人材派遣利用の流れ

1.人材派遣利用の計画を立てる

頼みたい業務がどういうものか、人数や期間はどれくらいなのかといったことを、社内で事前に固めておくことが必要です。
派遣会社ではそのオーダー内容を見て、適切な人材をリストアップします。
必要なスキルや経験、資格なども明確にしておくとスムーズです。

2.派遣先責任者・指揮命令者を決める

契約に先立って必要なのは、派遣スタッフを受け入れる事業所(派遣先)の派遣先責任者(※1) ・指揮命令者(※2)の選任です。
これらの選任は法律で義務づけられているだけでなく、実際に派遣スタッフが稼働した後、業務上の指示、進捗管理、問題があった場合の軌道修正など非常に重要な役割を担うことになります。
派遣先責任者・指揮命令者は同じ人が兼任することも可能です。

※1 派遣先責任者・・・派遣スタッフ使用の総責任者、派遣元との交渉窓口、派遣スタッフの苦情や相餃の窓口
※2 指揮命令者・・・仕事の指示、進捗管理、質問受付など指揮命令者

3.労働者派遣契約を結ぶ

人材派遣の利用開始にあたっては、派遣に関する事後のトラプルを防止するために確認しておくべき事柄を明記した契約書を取り交わします。契約には「人材派遣基本契約書J と「人材派遣11l1別契約書」があります。
「人材派遣個別契約書」は個々のスタッフの就業に関して、業務内容や就業条件といった細かい取り決めを行う契約で、派遺法により締結が義務づけられています。
主な内容は以下の通りです。

  • 派遺先担当者(派遣先責任者・指渾命令者)
  • 派遣会社担当者
  • 派遣スタッフ数
  • 派遣先事業所(名称/所在地/電話番号)
  • 業務内容
  • 派遣期間
  • 始業時間、終業時間
  • 休憩時間
  • 休日
  • 安全衛生
  • 契約解除
4.職場見学

派遣契約を結ぶにあたり、派遣スタッフの事前面接や履歴書などにより派遣スタッフを特定することは、派遺法により禁止されています。
当社では「職場見学」として、事前にスタッフと派遣先の引き合わせを行っています。
これも面接・選考ではなく、あくまでも双方の最終確認の場と捉えていただく必要があります。

5.受け入れ準備

■デスクや備品の準備
派遺スクッフを最大限戦力化するためにも、デスクや椅子、備品などは、直接雇用の従業員にできるだけ近い環境を用意してください。
■ 社内への周知徹底
受け入れ時、配属部署だけでなく、関係する社内にはすべて告知することもお願いいたします。
派遣スタッフが着任するということだけでなく、派遣を活用する目的や勤務時間・日数、派遣スタッフと一緒に仕事を進める上でのルールなども事前に共有して頂けると導入がスムーズです。

6.稼動後

■ 派遣先企業の義務
派遣スタッフは、派遣法ならびに、直接雇用の労働者と同じく労働基準法などの法律によって保護されており、派遣先企業は、派遣法・労基法・派遣元事業主が講ずべき措置に関する指針など、「派遣先の使用者責任」として労働法規を守りながら働かせる義務が発生します。勤務時間、休憩、休日等、すべて法定基準が最低水準となります。
一例を挙げると、年次有給休暇の取得についても同じで、派遣スタッフが条件を満たしていれば、派遣元は有休取得を認めなくてはなりません。
スタッフが有給を取得した日については派遣先企業に派遺料は発生せず、当社が有給分の賃金の支払いを行います。業務を進めるために代替要員が必要な際には、事前に弊社の担当フェローマネージャーまでご連絡ください。
■ 契約の更新・終了
更新の場合はその希望を伝えていたださ派遣スタッフの状況や意思確認、延長する派遣契約 の条件確靱が終わった後に、人材派遣個別契約書を新たに取り交わして更新となります。更新する契約期間内に夏季休暇や年末年始休瀬、創立記念日など、事業所の休業が発生する場合は事前にお伝えください。「人材派遣個別契約書」に記戴いたします。
契約更新をされるかどうかは、少なくとも契約満了日1 のカ月前までに決めておく必賣があります。契約濤了日から 1 か月を切ってからの終了は、法的に休業補償の対象となりえますのでご注意ください。また、派遺スタッフはできるだけ仕事が途切れないようにしたいと肴えるため、1 カ月莉までに更新が決まっていないと、次の新しい派遺先しをて探求職活動を開始する こともあリます。終了直前になって更新を申し込んでも、仕事のできる派遣スクッフほど次の仕事が決まっていて応じてもらえないこともあります。

※派遣契約の定めのない事項について必憂が生じた湯合、すぐに弊社にご遣絡ください。
※勤怠管理は日々行うようお願いします。長時間労働、過重労働にならないよう十分な配慮をお願いします。
※セクハラ、パワハラ等に対して発生防止・発生時の対応等、ご協力をお願いします。
※派遣労働書から苦情を受けた場合は弊社にご連絡頂き、連携して迅速な苦情処理を行います。